8(otto)
8(otto)
8(otto)
8(otto)
8(otto)
8(otto)

最小要素で
再構築した
ワイングラス。

8(otto)

[] []

・コンセプトメイキング
・スタイリングデザイン
・試作

ワイングラス

大阪市西区京町堀にあるワイン専門店「il soffione(イル・ソッフィオーネ)」の8周年を記念したワイングラスのデザイン。

日本において8という数字は縁起が良く、同時に西洋でも8は無限大を意味し、ポジティブな時間軸を意味として持つ数字です。図形として円(球)がふたつくっついた形をしており、幼い子でも描ける単純さを持ちつつ、見方によってはそれは人に見えたり、二つの良好な関係性にも見えるアイコニックな図形とも言えます。

またワインはぶどうからできています。ぶどうは、図形的には円(球)の集合体です。つまりこれはぶどうのメタファーとしても認知することができます。

ワイングラスは本来リム、ボウル、ステム、プレート(フット)という四つの部位でできていますが、たった二つの球体でも同じ行為をすることができます。これまでの常識を0まで戻し、無駄を省きながら再構築した姿であり、張りのあるふくらみは宙吹きの基本的な動作上に存在する形であり、ガラスのクラフトマンシップのイメージとしても強く、また実際にふくらんだガラスは誰が見ても美しいと感じる魅力を秘めています。

Prototype:fresco

Photo:KAIRI EGUCHI

for イル・ソッフィオーネ

2020.08

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrDigg thisPin on PinterestShare on LinkedIn