beyon
beyon
beyon
beyon
beyon
beyon
beyon
beyon
beyon
beyon
beyon
beyon

下町のばね工場で
紡がれるアクセサリー。

beyon

[] [] []

・商品企画
・コンセプトメイキング
・スタイリングデザイン
・カラーデザイン
・ブランディング
・デザインディレクション
・ネーミング
・ロゴデザイン
・パッケージデザイン
・カタログデザイン
・プロモーションビデオ制作

アクセサリーコレクション

小松ばね工業(東京都大田区)の精密ばねを生産する技術を用いて生まれたアクセサリーブランド。

精密ばねとは主に精密機械の内部に実装されるばねのことであり、その多くは普段目にすることはありません。その部品を初めて見た時、肉眼でも確認が難しいほど繊細なばねを作ることができる技術にまず驚き、その美しさをそのままユーザーに届けることはできないかと考えました。

部品や技術をよく観察し、できる限り手を加えず、また新たな設備投資をすることなく、物や技術本来の良さを活かす物を検討した結果、同社が持つ「バネの両端の径を変えて差し込むことで環状にできる技術」にも着目し、ばね構造のアクセサリーを作ることを提案しました。

ブランドに名づけた名前はbeyon。日本の高い生産技術を支えてきた町工場が持つ高精度の技術から感じ取ったbeyond(=超越)という単語に由来しますが、日本語のオノマトペで「ばね性」の表現に使われる「ビヨン」という言葉も相応しく、二つの意味が合致しbeyonと名付けました。

ロゴマークはbeyonの頭文字のBと、バネ構造のらせんをグラフィカルにデザインし、それらの意味性、由来を限りなく端的に、それでいてユーモラスに伝えることを目指しました。

MATERIAL IN TIME METAL(PMQ元創方)
出展作品。

Photo:KAIRI EGUCHI
Video:KAIRI EGUCHI,ANZU FUJIHARA

for 小松ばね工業株式会社

2019.11

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrDigg thisPin on PinterestShare on LinkedIn